広島ブログ参加してます♪

  • 広島ブログ
    一日一回クリックしてね☆ 広島の情報がいっぱいですよ!!

ブックマーク

無料ブログはココログ

« 姉弟でちゅーピーバス旅行へ | トップページ | 殺エビ事件になるところでした・・・ »

2008年7月24日 (木)

そうめん瓜って知ってますか?

夏になるとさっぱりしたものが食べたいですよねえ・・・

しかし、まろぞう、夏バテ知らず・・・

ちょっと夏バテして、やせ細りたいものです・・・gawk

今日は「そうめん瓜の酢の物」

以前、kumatakunのお母様手作りの酢の物を

戴いてから、美味しくてlovelyずっと気になっていたんですが、

スーパーで見つけたのでゲットしてみましたshine

Dscf1056

見た目は普通の瓜です・・・

この瓜を輪切りにして

熱湯で7、8分茹でますwatch

Dscf1069

茹でたら、冷水にとってほぐしますhappy01

ここが面白いんですsign03

指で、ほぐほぐ・・・っと

刺身のツマみたいになるんですhappy02

これが「そうめん」の由来なんでしょうけど・・・

Dscf1074

今日は、キュウリも

同じような細切りにして・・・・

Dscf1068

こんな、しゃかしゃかする道具で・・・

そうめん瓜は長いので適当な長さに切り、

キュウリ・そうめん瓜の水気を絞ります。

調味料はお好みの酢の物の味付けで・・・

まろぞう家は

砂糖大匙3(位?)

酢大匙3(位?)

塩 少々

しょうゆ大匙1(位?)

ちりめんいりこも・・・

のテキトーな味付けで・・・・

Dscf1077

シャキシャキの食感が、美味しいですよheart04

広島ブログ

連休の後は、曜日感覚がおかしいですねえ・・・

今日は何曜日だ?

ぽちっとな・・・

« 姉弟でちゅーピーバス旅行へ | トップページ | 殺エビ事件になるところでした・・・ »

クッキング」カテゴリの記事

全部見る」カテゴリの記事

コメント

知ってる知ってる!実家が作ってました!
おいしいですよねぇ。ほんとにそうめんみたいになが~いほそ~いのが出てきて面白い。
食感もしゃきしゃきでおいしいし♪

うちは中華サラダ風にして食べてます。
でも売ってるのは半玉でも量が多いので
いっつも残ってしまうんですよ^^;
酢の物以外で良い食べ方がないものか。。。--;

知っていますよ~
必ず誰かがこの時期くださいます。

酢の物もヨシ! マヨネーズサラダもヨシ!
麺汁でも美味しいし! 
これは貰うものなんですが、食べたくなったので買うかなw

なんてsign03不思議な瓜なんでしょうかねえ・・・・happy02
ゆでてるのに、このしゃきしゃき感も・・・
我が家の定番になりそうですhappy02

中華風ですかぁlovely美味しそうですねhappy01食感は大根っぽい感じなので、マヨネーズ和えや、ゆかり和えなども美味しそうですよね・・・
味噌汁の具にするって言う人もいましたよheart04

⑦パパさま、コメントありがとうございますnotes
そうめん瓜、娘が超気に入った様子で、今日もお昼に出してやったら、全部たいらげてましたhappy01シャキシャキ感がたまらないんだそうですlovely
色々、試してみようと思いますnote

まろぞうさんこんばんは♪

そうめん瓜、懐かしいな~
ここを参考にして、今度作ってみよう♪
さっぱりでクセがないから、夏にいいですね!

初めてコメントします。保存食にするやりかたが、あります。
そうめん瓜を輪切りにします「5センチぐらい」外の皮を取るまな板野上に置き、8角ぐらいになるようにかわを、そぎおとす。
中の種はとる。皮を取った瓜を、2-3センチぐらいの、さいの目に切ってください。さいの目に切った生の瓜を、らっきよう酢の中に入れる。8日ぐらいで、食べられるでしょう。長い間保存がききます。
時季外れに食べるのもいいですよ
おためしあれ

ねず美さま!コメントありがとうございますhappy01
そうめん瓜、我が家の定番になりそうですheart04
また、ブログおじゃましますねhappy02

コメントありがとうございますlovely
らっきょう酢に漬けるとはsign03
娘がすごく食感が気に入ったようでnotes
長い期間楽しめるっていいですよねconfident
参考になりましたshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1043541/22495939

この記事へのトラックバック一覧です: そうめん瓜って知ってますか?:

« 姉弟でちゅーピーバス旅行へ | トップページ | 殺エビ事件になるところでした・・・ »